こんなお悩みありませんか?

「MVPアプリ開発プラン」なら解決出来ます

「MVPアプリ開発プラン」の3つのメリット

React Native だからできる高速開発

React Nativeで高速開発!

MVPの開発には、Facebook/Instagram/AirBnbなどにも使用されているReact Nativeを採用します。端末ネイティブのパフォーマンスを維持しながらも、Webの技術で開発することができるため、開発期間を削減できます。

また、ソースコードやプロダクトの著作権はもちろんすべて御社帰属。運用ドキュメントも含めて納品可能です。既に動いているコードベースがあることで、React Nativeの学習コスト削減にもつながります。成果物の開発のみでなく、御社内でのReactNativeチームの立ち上げにもご利用いただけます。

時間単位での開発レンタル

時間単位で共同開発。プロダクトの質を高める

従来の受託開発では、仕様を元に見積もりを行い、仕様変更のたびに都度都度再見積もりを行っていました。そのため、仕様変更毎に工数が膨らみ、費用も当初想定の2倍以上になってしまうこともしばしば。毎日のように仕様の改善が起きるプロトタイプの開発期には、従来型の受託開発は不向きでした。

「MVPアプリ開発プラン」では、時間単位で御社に伺い、共同で開発を行うことも可能です。結果、プロダクトの質を高めるための改善に注力できます。

早く作れる。だからこそのコストパフォーマンス

早い!結果として安い!

アプリ開発の見積もりも千差万別です。
時間辺りの単価は安いものの、結果的に開発の総期間が長くなり、結果として費用がかさんでしまった。。ということはありませんか?
React Nativeを用いたMVP開発であれば、時間も費用も削減できます。

制作実績

MY BODY MAKE アプリ
MY BODY MAKE アプリ

株式会社アイシー様

http://mybodymake.jp/
フィットネス・トレーニング動画アプリ

プロトタイプ開発 5営業日程度
リリースまでの開発期間 20営業日程度

まずはお気軽にお声がけください。
御社にあった最適なプランをご提案します。

見積もりを依頼する(無料)
Pagetop